• Satoshi Enomoto

【雑記】29歳になりました


 本日、誕生日を迎えまして、29歳になりました。アラサーだの何だのと数年前から言ってきましたが、30歳が秒読みに入ったわけです。なんということだ…


 体調を崩して勤め仕事を辞め、音楽周りの仕事を受けつつ相変わらずの貧乏生活をしてはいますが、どうにか仕事を辞める前相当の収入が入る月もちらほらと出てきたところです。去年の同じ頃なんて月の事業収入3万円とかで生きていたわけですから、地味に上向いてはいるようです。


 元来人間嫌いの節があるもので、多くの人に関わろうとするのを躊躇う性分ではあるのですが、ここ一年ほどは特に色々な人との繋がりをありがたく思うことがありました。それは決して仕事に限った話ではなく、日常生活においても同じことが言えます。


 恐らく同年代の社交的な人たちはとっくにそのような経験をしているのでしょうが、僕はようやくそこまでわかってきたようにも思うところです。もちろん理想とする音楽は保ちながらも、色々な考えや環境を持っている人たちに適合させながら届けていくことを模索してもよいのではないかと考えるようになりました。軟化と言えば軟化であるかもしれませんが、まあ角があるよりはいいでしょう。


 事あるごとに偉そうに「繋ぐこと」を重要視して主張したりもしていますが、それがあまり徹底できていないのは自分であるようにも感じまして、そこも見直していこうと思う所存であります。自分が繋がろうとすることも大事にした方がいいということですね。


 お陰様で、珍しく本番尽くしだった今月を乗り切った後にも、色々なコンサートやお仕事が控えております。本当にありがたいことですし、今までに経験したことの無かった取り組みも近々情報公開されると思います。


 応援していただけたらとても嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。



 榎本智史

72回の閲覧

最新記事

すべて表示